よくある質問
お問合せが多いご質問に対するQ&A集です。
こちらに記載の無いご不明点に関しましては、お手数ですが【お問合せフォーム】よりお願いいたします。
FPとはどういう意味ですか。
FPとはフレーム(Frame)&パネル(Panel)の略です。
フレームは軸組みのことで、パネルはウレタン断熱パネルのことです。
軸組みの柱や梁の間にウレタン断熱パネルをハメ込むためこのように名づけました。
内断熱・外断熱という言葉を耳にしますがFP工法はどちらにあてはまりますか?
FPの家は内、充鎮断熱にあたります。木造住宅の場合、充鎮断熱と外張断熱があります。
通称「次世代省エネルギー基準」正式には「建設省告示第998号 住宅に係るエネルギーの使用の合理化に関する設計及び施工の指針」の文言です。
高気密住宅だと息苦しくなったりしませんか。
FPの家は高気密住宅ですが、完全に密封された状態にあるわけではありません。
またFPの家では24時間喚起システムを用いて、人間が日常生活を営む上で必要な空気量(1人当たり30㎡/h)は計画的に確保されています。
子供の騒ぎ声やピアノの音が近所迷惑になりませんか?
FPの家はウレタンパネルを密着接合した高気密構造であり、窓部分も複層ガラスを採用しているため、遮音性能も高くなっています。
屋外からの騒音の侵入を大幅にカットすると同時に、室内のテレビ、ピアノの音や子供達のにぎやかな騒ぎ声も外部に漏らすことなく住人のプライバシーを守ります。
FPの家は、将来増改築できますか。
将来の増改築はもちろん可能です。
既にいくつもの増改築の前例があります。
また在来の一般的住宅にFP工法で増改築を行ったケースもあります。
ただしこの場合は、FPで施工する部分以外は全て外と考えなければFPとしての効果が100%発揮できなくなりますので多少の制約を受けることになります。
FPの家にすると、全く冷暖房は必要ないのですか?
どれ程FPの家が優れた性能を持っていても熱源がなければ暖かくはなりませんし、冷房がないと涼しくはありません。
FPの家は、例えるなら魔法ビンの様なもので、家の中の温度を保つのであって、熱を発したり冷やしたりするものではないので暖房、冷房は必要です。
換気システムを使っていると、窓を開けてはいけないのですか。
換気の基本的な考え方は、汚れた空気を外に排出し新鮮な空気を取りこみ、健康によい環境に整えることです。
ですから、例えば季節の良い春の日やさわやかな初夏の一日などは、窓を開け放っておいても差し支えはありません。
ただし窓を閉めたら換気システムを作動させることを忘れないようにしてください。